ネット婚活のスタートダッシュはメール!この3つのポイントでゴールイン♡

047

メールのやりとりにお悩みでしょうか?
ネット婚活のスタートはメールからスタートすることが60%を超えています。
メールのやりとりってどうしたらいいのか…そんな疑問にお答えします。

point1婚活メールのやりとりは今後の大きなカギになる!?内容を工夫しましょう!

038

ネット婚活の成功率を高めたい場合には、メールの内容にこだわることがとても大事です。
メールは相手の顔が見えず、声も聞こえないのが難点ですね!
そこで、相手に短い文章でうまく気持ちを伝えるテクニックが必要になります。
興味や関心があって好意が伝わる文章を考えて見ましょう!

1 質問を入れてみましょう!
内容的には TVの話題・映画・食事・趣味・スポーツなどなどです。
また、普段の生活や住んでいる場所の話題もOKです。

2 自然体でメールしましょう!
あいさつ・感謝・ねぎらいのことばも重要です。
「こんにちは!昨日は大変なお仕事おつかれさまでした。体調はいかがでしょうか?」
こんな感じのありきたりのメール文は大切なのです。

3 読みやすく・簡潔な文を書きましょう!
1つの文が長いと読みにくく、気持ちが伝わりにくくなってしまいます。
改行や1行空けるなどの工夫をして見やすくすることも大事です。

4 メールのやりとりが頻繁になったら!?
誰から届いたメールかわかるようにするために、二人しかわからない自分の名前を
つけてみてはいかがでしょうか?
TV番組「世界一難しい恋」の「いさなみすやお」(おやすみなさい)の逆読みは
イイヒントになりますね!

point2婚活メール~毎日送る?頻度・回数は?と悩みすぎですよ!

024

ネットで婚活に取り組んでいる方で「メール交換の頻度・回数」についてお悩みとか?
基本的にあまり考えなくても良いのですが、メールはpoint1で示した内容であれば、
毎日交換した方がイイですね!
2~3往復のメール交換でいいんですよ!

ある程度の「メール会話」を回数を重ねた後に、
「メールアドレスを交換しませんか」「Lineとかいかがでしょうか?」といったお話しに持っていくことも問題ありません。
婚活サイトを通してのメール交換は煩わしかったり、金額がかさむので遠慮無く連絡先を聞いてみてください。

相手が「OK」「いいですよ」であればこれから先が楽しみですね♡
「ごめんなさい」であればあなたに興味が無いということがハッキリしますよ!

連絡先を交換できたら、その後のメールの頻度は週に2~3回くらいがベストです!
スマホや携帯で交換できるので自分の都合の良い時間を選びがちですが、
相手の職場や立場なども考えてメールしてくださいネ!
デートの約束メールが交換できるまで焦らず継続しましょう。

point3やってはいけない婚活メール!5つのミステイクとは?

復習もかねて婚活メールのまとめをしてみましょう!

images (3)ミステイク1 長文はダメだよ!
031

読むのが面倒になる長文はNGです。イイ文章でも無駄になります。
何回かに分けて送るのも手!

images (3)ミステイク2 メールは相手をせかすな!
043
スグに返信することが大切…かもしれませんが、相手にとっては“せかされている”と感じることが多いのです。
「返信まだですか?」「返信お待ちしております」と何度も相手をせかすと、本当に返信がこなくなってしまうので、要注意です。

images (3)ミステイク3 思い込みの馴れ馴れしいメール!
023
メール交換をしているだけなのです。まだ恋人とか、婚約者でもないのに、いきなり馴れ馴れしくなると、相手は引いてしまいます。
まだ、知り合って間もないときは「です・ます」でスタートしましょうね!
「○○さん」を「○○」といきなり呼び捨てが言語道断です!気をつけましょう!

images (3)ミステイク4 相手に関係の無い日記メール!
049
よく聞くお話です。相手が今日の出来事を毎日メールで送ってきます・・・・。
これはもうNGですね!
「今日は買い物に行きました。ランチは美味しいパスタを食べました」
これでは返信のしようがありません。
せいぜい「あなたはパスタがお好きでしょうか?私は和風のパスタに凝っています」
であれば会話になりますよね!

images (3)ミステイク5 質問攻めメール!
040
質問をして話題を広げることはとても良いことです。
しかしながら、質問ばかりするメールはNGです!
質問攻めは完全に相手を引かせてしまいます。相手を「怖いかも?」と感じさせてしまいます。
もしも聞きたいことがあったときにはプライオリティ(優先順位)をつけて、1番のことを1個だけを聞いてみてくださいね!

まとめ

ネットでの婚活において、最近はメールでのやり取りは主になっています。そのメールの良し悪しで相手の印象も変わるもの。

ご紹介した3つのポイントを抑えて好印象につながるメールを心掛けてみてください。